スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平たい顔族


ラルクのhydeの顔が恐ろしく好きでして、
パソコンの画像を検索して どえらい時間見て居ました。(笑)
声も好きです。
背が小さめなのもツボです。
つまり ドンピシャ男性です。
大石恵の旦那様でしたよね。
奥さんも綺麗な人ですよね。
合わせて画像を見まくりました。

その後 何気に鏡を見て
なんてあっさりした のっぺりの顔だろう。と 素でビックリしました。(本気に)
エラが張って居るのは安曇野族の証拠です。
子供の頃はこういう顔は嫌でしたが、田舎ぽくて いいような気もする最近です。

テルマエロマエと言う 私のはまっている漫画で言うこれが「平たい顔族」であろう。
なにかのTVで言っていましたが、寒い国の人は冷たい空気の抵抗を少なくする為に顔が平たく、目鼻が小さくなるそうです。

事故のため 代車に乗っていますが、
この代車に綾小路キミマロさんのライブのCDが入っておりまして。

何十年も前は「かわいくて食べちゃいたい」と思っていた妻。
「食べておけば良かった」と後悔する今。 

いやー 面白い。
スポンサーサイト

ちいさい ひごい

ずぼん

ニモを好きになってから 魚を見るのが好きになった龍之介。

って訳じゃないのですが


自分でズボンを履くのはナイス♪なのでありますが…。

おーぃ 一箇所に両足入れているぞー

足が尾ひれに見えます


今日は
「ねえねえ」の嵐でした。

…私の口癖です。
どういう時に使うのか どんどん分かってくるんだな。

友達の子どもはパパママと どんどんお話をしていてめっちゃほほえましい。
逢うたびに龍之介とも早く会話がしたい!!と羨ましくてしょうがない私。
でも 今日の「ねえねえ●●」がなんだか進歩の象徴みたいで嬉しかったなー


携帯続報!
ドコモに持っていったら あっさりとハングル→日本語入力に戻りました!!
これでスムーズに連絡が取れます!

初こどもプラザ

先日はこはるちゃんと久々のデートでした。
空港デートの予定だったのだけれど、雨が降ったのでこはるちゃんママの提案で場所変更。
龍之介 子供プラザデビューでした。

小宮のこどもプラザ。
とっても綺麗で保育士さんも優しくて リピ確定。

龍之介は初めての場所でも結構平気なので かなり楽しんで居た様子。
幼稚園の子たちの歌の披露と一緒に新聞紙プールで遊べたり、とても賑やかでした。

龍之介はちょっと年上のお姉さんに可愛がられやすいらしく、
この日もお姉さんにギューとされたりして喜んでテンション高めでした。
(はしゃいで走って転んで口から流血していた)


kodomoplaza.jpg

こういう坦々とした遊びをずーーーーーーーっとしている龍之介。
嗚呼 せっかくだから広い場所を満喫しておくれ…。

こはるちゃんと一緒におままごと。

kodomoplaza1.jpg

なんだかんだ 最終的には一緒に居る2人。
連れて行った訳でもないのに 一緒に椅子に座ってまったりしたり
食器を一緒に並べたり、と おままごとをしていました。
なんかいい雰囲気♪
あまりにも可愛い2人の様子に胸キュンしちゃいました。(笑)

ちょっとずつ子供同士で遊べるようになってきたのかな。なんて成長を感じました。

色々な子供が居ましたが、みんなかわいいなあ。

それぞれの生活の中でそれぞれの性格が生まれ、色々な生き方があると思うけれど
いつかこの子たちが大人になっていくんだなーと思うと 元気に遊ぶ子達も大人しい子達もなんだか頼もしくも感じたり、大事にも思えたりしました。

しかし どこも男の子はヤンチャですな。
謝って居るお母さん達の気持ちが痛いほど分かります。(笑)
ダメダメばっかりじゃいけないし…でもダメな事はきちんと言わないといけないし。

何気ない繰り返しが子供の情緒を形成すると想うと 冷静に温かくって 分かってはいるけれどね…。
ちょっと前まで男の子だから厳しく厳しくってやってたら 興味がある子に対してや、思い通りにならない時に叩いてくるようになってしまって。
抱きしめて教えるようにしたらちょっとおさまって来ました。

親がしている事が「強制(矯正)」なのか「教え」なのか 子供はキチンと感じ分けて居るんだと思いました。
私だって強制は嫌だもんな。

本当 育児は勉強になります。

こはるちゃんは落ち着いているし色々出来るので 龍之介がまだまだ赤ちゃん子供って感じでした。
お話も出来て楽しそう。
龍之介もお話 早く出来るようになるといいな。

最近は おっぺい と連呼。←※おっぱい
何もしてなくても「おっぺぃ」って言っています。

しかし…いっきに寒くなりましたね…。
山は雪でしたよ。
外でデート出来なくなっちゃうなあ。こんなに寒いと。

こはるちゃんとまたいこうね。

男達の楽しみ

日曜は 長野へ新幹線を見に行きました。
乗りたいのはヤマヤマですが、料金の割に息子が喜ばないのもあり
見るだけです。

nagano.jpg

格好いいです。

マジ 萌えます。

この歳になって「萌える」と言うのもどうかと思いますが
マニアの気持ちが最近分かり始めた私です。
萌えるとは いい表現です。

美しい流線型。

息子と旦那をさておき ひとしきり写真とビデオを撮りまくる。


nagano1.jpg


一度に数台の新幹線が見られるなんて。
長野まで見に来て良かった。


息子は 思ったより無表情でした。
遠くの電車とかだとめっちゃ喜ぶし、新幹線のDVDを観ている時は気がおかしくなったかと思う位、喜ぶのに。
飛行機もそうなんだよな。
近すぎて圧倒されているって感じでも無いし。なぞ。

でも 私の撮ったビデオを見ると 凄い興奮しています。
目の前の現物で興奮してくれ。


とりあえず 私はとても満足しました。
また見に来たい。



いつか ドクターイエローが見たいなぁ。



子供を産む前は こういうのを旦那と子供が見にいって
男子チームみたいになっちゃって 女の私はそっちのけで楽しむって言うのをイメージしていたけれど…

私がどうやら夢中になり始めたようです。。。


撮ったビデオを再生したら 
「うわー めっちゃかっこいいー!!!」と興奮した私の野太い声が入っていて ちょっと恥ずかしかったです。(笑)

パワースポット

妊娠8ヶ月、安産祈願で気合いでいった戸隠神社。
秋にはお参りに行くと決めて 今回で3回目です。

雨の予定が 外を見ると晴れっぽい。
こりゃ行ってみるか。と急きょ6時30分に出発。
9時30分くらいに着。

togakushi.jpg

去年も想ったけど モンベルの背負子、買っておいて正解。
でもこの時にしか出番が無いのは…。
来年の春からトレッキングを始める予定なのでフル活用せねば。
でも インドアのうちら。

いやいや 子供と一緒に自然と戯れるぞー・

さあ 雨が降らないうちに出発。

togakushi2.jpg

とことこ歩きます。
運動不足を実感・・。
しかも 雨が降っても大丈夫なように 異常に荷物を持ってきた私。
バッグの重さで肩が痛い。腕がしびれる。
頸椎の奴め…。

子供の頃からそうなんだけど もしもに備えてあれこれ持って行き過ぎる。
(そして大事な時には荷物を軽くしちゃって来ているタイプ)

旦那はリズムを崩すと疲れるから と ホイホイ歩いて行ってしまう。
待っておくれ~。

景色は帰りに。って事で とにかく黙々と歩いた。

龍之介は景色がいいからめっちゃご機嫌。


togakushi1.jpg

神社に到着し、龍之介を連れていくと さっさと前に歩いていって 突然手を合わせた。

…こ…この子…天才じゃ…。(親ばか)

で、もう一回「神様にあいさつね」と言うと やはり手を合わせる。
おおおお…やはりこの子は…。(笑)

旦那と感動しつつ、無事に大きくなった事へのお礼なぞして 周りの景色なんか見ながら下って行きました。

パワースポットブームもあり、行きは空いていた道が 帰りは沢山の人とすれ違いました。
吉永小百合効果ですな。

ああいうところに行くと 自然にすれ違う人とあいさつしたりお話出来たりして、
それだけで なんか元気貰える感じがいいです。

人を好きになったり、人間ていいな なんて想うと生きる気力が強くなりますよね。


昨今 スピリチュアルやら 自然なんちゃらやら…枠にはめようとして 逆に不自然じゃないっすか?って倦厭されやすい世界ではあります。
私は自然療法とかも好きです。
スピリチュアルもアリです。

でも なぜか自然療法の人は 現代医学を悪として、医者や薬を悪人呼ばわりしますよね。
「なぜこの自然の薬を医者は普及させないかと言うと 仕事が無くなるから困るからです」とか平気で言うし。
一生懸命患者と向き合ってる医者の前で言えますか?それ。って意見、本当に多くて。
普通に生活している人を「まだ開いていない」みたいに言っちゃうし…。
こういう偏ったのを無くせば変な目で見られないのにね。

霊視もね…実際に見えるかも知れませんし その人が霊に試されているかも知れませんが、霊視は一生して貰わないかな。
結局 自分で気がつかなくちゃ遺憾し、前世がどうのとかより 親 家族 親せき 知人 他人と現世でどうきちんと向き合うかが大事じゃないかと想うから。

人って弱いから 見えないものを見えた事にすると気持ちが楽だもの。
でも 占い師さんとかに 自分の色々見えているのかなって想って、謙虚になろうとする自分も居て面倒だったりしたなあ。
見えないものを見えると言われる事って 恐怖ってあるから、統括されちゃう感覚ってありますよね。
だから占い師とか霊能者って持ちあげられちゃうのかもですね。
それが宗教の入り口なのかも知れませんが…。

確かにね 輪廻がどうのとか 自分は特別に力を貰ってるとかしとくと なんでも前向きにとらえられるし
問題があっても腑に落ちるし。納得しやすいかもしれないけどね、結局逃げているんだと思うんです。


人は神になれません。
まして 神に選ばれた人なんかいません。

人は人なんです

どーーーーーも 最近そういうのを耳にする機会があり過ぎて それらの用語を聞くのが嫌になっていましたが、

今日 戸隠に行って 山のパワーを感じると 改めて「人には入れない境界があるのだな」と感じました。
ただ魂の入った器でしかない人間だからこそ 宇宙のパワーを受けられるんだ!と思いました。

それに・・今日 行って想い出に残っているのはすれ違った時に声をかけてくれた人の笑顔や
思いがけず逢った従妹夫婦だったり…私にパワーをくれたのは 他でもない…人でした。

何かで「隣りに居る人が神」って書いてあって なんか 判ったような判らないようなって感じでしたが、
今日、ちょっと 理解できましたよ。

そういう事も教えてくれるパワースポット。
なんだか 人間の楽しさの原点を思い出した感じ。

神様は 自分の手を下さずに 人に何かを教える偉大な存在なのだな。

パワースポット万歳。

ゼロ磁場が次の目標地です。

宝くじが当たるお願いもしました。
ほんと 普通の人ですね。だはは。

賞味期限が切れそうなマスカルポーネと ずっと食べてなかったジャムでケーキを焼き中。
分量計ってないけど どうずら…。

めっさ疲れたのに…。
一生懸命育児しますって 誓ったのをお参りに行って思い出し(え?笑)
そんな行動をしている母。

人間臭い奴です。私は。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。