スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらためて

物を作るのが好きなんだなーと しみじみ思う数日を送っています。


DSC_0436.jpg


企画展に向け どのような切り口で作品を作ろうか とっても迷いました。
作りたいものは沢山あるから 色々やってきたけど 

SugarDrop*ってナニ?どうしたいの?

と言う部分をとても考える機会でもありました。

実績のある キャンドルに対する想いの通った作家さんのお二人と 一緒に出させて貰える喜びと、
自分のキャンドルに対する重さはどうなのだろうか と想う事もありました。

なので その部分が晴れるまでは(体調が悪いのも重なり)やらない!と決めました。
(内心本当に胃が痛くなるほど焦って居ましたが (笑))

息子と想い切り遊んで(医者にも一緒に通い)、家族の時間を見つめて、散歩をして自然に触れて…
自分の中の色々な感情をちょっとずつ整理して 要らないものを捨てて…。


「SugarDrop*」って これなんだ! ってなったので いっきに作りました。



私は最初の頃 色々な人の作品を見て(良いなー)と想うのがあれば
私もスゲーの作るぞ!!なんて息巻いていたなあ。

なので 初期の作品は どこか一貫性が無い感じで…。

「一貫性が無い」って、別に色々なタイプのキャンドルを作るって意味じゃなくて、
なんて言うか バラバラだったって言うか…。

なので 人目に触れないまま、ひっそりと段ボールに押し込まれていたキャンドルがいくつかありました。
(なんと言っても自分が見たくないので)

でも 今回 スッキリしたので 彼らをようやく自分が気持ちいい!と思える作品に生まれ変わらせる事が出来ました。


DSC_0444.jpg



木の実のリースを作りました。
まあ リースって程の大きさでは無いのですが。
これが無いと 私の冬は始まらないんです。

このリース、おととし玄関に飾ったら 鳥の餌になり、玄関先にムラサキ色のうん●が落ちて居て、
旦那に不評だったので去年からフェイクの木の実のリースになりました…。

この実が私は大好きで 実家の周りや木がワサワサしている所を探し歩くのが12月の恒例です。
今年は新しい場所を発掘したので 大満足です。

木の実とキャンドルは玄関の下駄箱の上に毎年飾っています。
このふたつはとっても相性が良いんです。
このリースの真ん中にキャンドルを置くのがなかなか雰囲気があって良いです。

私が実際に玄関でディスプレイしているまま 企画展で展示します。

生活の一部のキャンドルを、特別な日のキャンドルを楽しんで頂けたらと想います。


ますますキャンドルが好きになった今回の企画展。
色々なキャンドルを作ってみたいな

スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。