スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドル作家3人展 終了しました

終わった途端 風邪 復活。
気合いが入って居たのだなあ。と想う次第であります。

キャンドル作家 3人展、沢山の方にお越しいただき、本当に本当にありがとうございました!!
場所を提供下さった グラムハウス様、声をかけて下さった倉島さん、西牧さん、本当にありがとうございます。


遅くなりましたが 会場の様子をご報告いたします。

何しろ 初体験でありまして…。
当日はとてもてんぱっておりました。
搬入 楽しかったなあ。

弓最初

バラとまんまるちゃんと木の実。
ああ 私 こういう色合いのこういうアイテムが好きなのだなぁと再確認しました。

さてさて 3人で一緒に仕上げた1階をご案内します。

12月24日の夕飯前…。
クリスマスディナーがテーブルにセットされています。
私が子供の頃は山賊焼きだったなぁ。なんて懐かしく想ったりしました。

とにかく このセットが私は一番楽しみでした。
美味しい香りがしてきそうではないですか!
テンションがいっきにあがった瞬間でした。(笑)

テーブル全体

初のフェイク物。
これらが一番どうなる事かと思いましたが、いっきに集中して作りました。
普通にケーキのデコレーションと一緒の工程で いやー 楽しかった。
パンは以前作ったレーズンパンを思い出して作りました。
焦げ目も入れて…。
芯が入っているから灯せますよ!

しんた君がつまみ食いをしちゃっています。

テーブルケーキ

倉島さんのリアリティ溢れるお肉、付け合わせ、サラダ…。
さすがですよ・・・・。
付け合わせのジャガイモとニンジンを倉島さんが持ってきた時、思わず差し入れかと思ってしまって西牧さんとビックリしたものです…。ブロッコリーがまた凄い。
本当、キャンドルへの愛を感じます。

そして西牧さんのスープ…。
クルトンがー!!!
カトラリーの撮影を忘れてしまって悔やまれますが
西牧さんらしい 整然と…きちんとしている作品でした。
シャンパンとコーラのリアリティも!コーラの氷、2度見しちゃいました。

肉とシチュー

そしてこちらが 室内飾り兼 物販のツリー♪
小さなキャンドルを吊るしました。
このケーキキャンドルがあっと言う間に売れました☆

ツリー

ツリー飾り

キッチンでは ママがクッキーを焼いています。

クッキー

リビングでは あかりちゃんが ココアを飲みながら本を読んでいます。
本にはうっすらと涙のあとが…。
(倉島さん作品)

ココアと本

私を最大に悩ませた おじいちゃんのメガネ。
結局搬入で外れてしまった。
こういうのも今後の課題です。

おじいちゃんのメガネと将棋の駒と湯のみ。

和室小物1

おばあちゃんが あかりちゃんにクマのぬいぐるみを作っています。
夕飯までに間に合うのか!?おばあちゃん!!(笑)
後はボタンを付けるだけだから間に合うかな?

和室小物2

そして 作家のコーナー…。
2階へ…。

しんた君のキャンディとクッキーをつまみ食いを発見!!!
(efica 倉島さん作品)

子供クッキー

efica 倉島さんの作品。
なんとも言えない柔らかく優しく、、そしてどこか切ない。
懐かしいような キュンと来るような そんな空間です。

e1

e2

e3

ノスタルジーの詰まった空間でした。

キャンドルの間のとり方が絶妙で 勉強になります。


そして lifart...西牧さんの部屋。
明るい時も綺麗だけれど 暗くなるといっきに雰囲気が…。

l1

窓ガラスの映り込みで キャンドルの魅力全開です。

l2

羽根が美しく映えます。

l3

人気のフレグランス。
部屋に良い香りが満ちて居て リラックスできました。

男性の作家らしい 計算され過ぎてないのにバチッと決まっている空間でした。
(それが何気に出来るのもセンスなのでしょうね)



さて 私の部屋です。
夫婦の寝室 と言う事で どんな感じにしようかなー♪と色々考えましたが、
アダルティに 且つ 清潔感を出したいと思いました。

yumi1


木の実を使い、自然との結合をテーマにしました。
子宮と実。

yumi部屋

キャンドルの花が咲き、枯れ、実がなる

弓heya 2

Sugar Drop*とは。
それをずっと考えて居た製作期間。

私のテーマでもある
「生 性 死(老) 宇宙」を素直に出せたらと思いました。


弓風呂

人気のギザギザ。

テーマの「灯りと影。」

キャンドルだから灯りがあり 影も出来るのは当たり前。
でも その当たり前と言う深みと向き合った貴重な期間でもありました。



…当たり前って なんだろう 

当たり前にこそ 自由があり 行間があるのだなぁ。



スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。