スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にはこれしかない! じゃなくて。

昨日は芸術館で太鼓のコンサートに行きました。
プロの演奏、めっちゃくちゃ格好良かった。
やっぱ太鼓っていいなー!!!

そして第二部は 障害者の太鼓サークルでした。
子供達が一生懸命に叩く様子、楽しそうに叩く様子、その賢明さが なんとも可愛かった!
そして感動でした!!!
父兄も一緒に演奏したりして 家族一体で練習してきたであろう姿を見て、
私たち家族もこんな風に一緒に何か出来たらいいな!と思いましたよ。

プロの方が秋田の出身で、地元は勿論大変ですが、こうしてみんなに喜んで貰って元気になって貰えば
その種が広がると思って。。。と言うMCをされていました。


今回 色々な事を考えました。
私はキャンドルやアクセサリーは作っていますが 
「私はキャンドルでみんなを元気づけたい!」って言うのが なんか違うなーとか思いつつ、
でも 普段作って居るキャンドルも「自分の想像を形にする」その先に「キャンドルを置いた事で その人がちょっとでも幸せな気分になれたら」と言う想いがあるのは確か。

春のアースデーの為に作り始めた新作は シンプルな「想い」を形にしたので 
そのキャンドルを販売して 募金出来たらと思います。

可愛いキャンドルを買って貰って、そのお金で募金をする。
今回は 私が作ったキャンドルに関わったどんな人にも優しい気持ちが行きわたるようにしたい!!

でも
「私にはキャンドルしかない」とは 想いません。
生きてれば 何にでも挑戦できるから。
「しか」なんて あるわけ無い。
キャンドル以外でもやれる事はやるぞ!

でも キャンドルをいい加減に考えても居ませんよ!


なんて事を考えていたら 最近よく目にする記事の…

歌手の人がバッシングを受ける
「私には歌しかない」って言う気持ち、、、間違ってないと思うのです。

真剣に考えている物に対しては 自分が一番 真剣に心を注ぐもので何かしたいって事だと思うのです。

とは言え

自己表現で生活していない人にしてみたら「自己陶酔」と思う部分もあるのも気持ちは分かります。


どちらの人も間違って無いんですよね きっと。


実際 被災地の人がNHKのラジオで
避難所でラジオから流れる音楽で元気が出たと言っていた方も居るし、

コメント欄に「今は 物資が欲しいです。歌の余裕は無いです」と言う方も居る。


嫌な人間かも知れませんが正直に言うと 私は震災当時「何!?歌だけしかない?違うでしょう!!」と思っていました。イラっとしました。


そんな気持ちのまま 太鼓を聴きに行きました。

感動しつつ その想いを整理していました。


結局 気がついたのは
「物資で何かをしたい」と言う人と「心に作用する事で何かをしたい」と言う人が
うまくバランスをとれば それが良いのだろうと言う事。

みんな立ち位置も違うし環境も違うから。

そりゃ 家が流され 孤立してて暖も取れない、ご飯も食べれない人に「私には歌しかありません」なんてセリフを言うのは ちょっと酷な気がします。理屈抜きに。
そういう部分でアーティストに怒る人の気持ちは 理解出来る。

確かに譲る部分と譲ってはならない部分のケジメをつける事が難しい。
それぞれの価値観で生活してきて、急にラインをはっきりさせるのも意味が無い。

ただ
「色々な人が居る」「表現の自由」って言うスマートさを求めるばかりに
何か欠如してきちゃったんじゃないか なんて思う今日この頃。。。。

最近気になる

被災地の人達を思うばかりに 正義と言う名の下「忌み語」を作って無いか。

ヤフーコメント欄なんか 本当に攻撃的な言葉で溢れている。
もしくは 助かって欲しいって言うコメントに「そうは思わない」をクリックする人

みんな 渇いているんだと思う。
きっと孤独。

心の潤いが 本当に必要なんじゃないかと 心が痛みます。
ただ
意見を出すのも 絡むのも「自分はココ」と言ってる事とイコールと受け取っています。
そして 今沢山の人がそれぞれの想いで 困っている人を想っているのも確か。

私も黒い部分があります。
でも誰かを助けたいと思うのは嘘じゃない。

色々な意見があっても 本当はみんな同じ方向に向かっているって信じています。


子供たちもとても疲れている様子。
これから具体的に何に参加できるのか明確になってくる事でしょう。
家族で良く話し合ってみようと思う。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。