スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島

koibnobori.jpg

土曜日 堀金の物産センターの前で 福島JAさんが特産品を出品していた。
私は「さるなし」と言う実(キウイの小さい時の奴)のジュースとジャムと、葱とイチゴを購入。

福島は特に風評被害で厳しいだろう。

農作物もそうだけど
ラジオで聴いたのですが 福島の家族が千葉に越したのだけれど 子供が公園で遊んでいたら 地元の子供達に「福島へ帰れ」と言われ 泣いて家に帰り…結局 その家族は本当に福島に帰る事にしたそうです。。。。

まぁ…子供がそんな事を自分で考え言うはずもなく、、、
親がどういう風に普段から 他人に対しての想いやりや強さを教えて居るか と言う処でありますので、
風評 と言うより これは人格の問題だな と思いますが
…親が子供の前で悪口を言う、、、本当に多いですからね…私も旦那と気をつけなくちゃね。と話しましたが。

そんな理由・理屈抜きに、子供達はとても心が傷ついているであろう事を想うと 本当にやりきれない。。。
そして その子供達の泣く姿を見た親御さん達の心も…。
勿論 誰かを傷つけた子供達も 違う部分で傷ついている。
このニュースを聞いた人に「ひどい子供だ」と言われる事もあったであろうから。
やはり 親の責任は重い。と思う。

ただ 断片だけ見て 人を判断も出来ない事もみんな知っている。
優しい部分だってある。
放射能は怖い と誰かが思う気持ちを否定は出来ない。

でも…それでも 被災者にそんな態度をとる事は私はしませんが…。

沢山の人がいるだけ 沢山の性格もあるんだよな なんて 鯉のぼりを見ながら思いました。

青い空にたなびく大きな鯉たち。
ここにはいつもの春。

スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。