スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜食

私は キャンドルを作っているけれど 別にエコとか推進派では無い。
エコを意識して生活って 結構ズボラな人間には厳しい。

でも 考えなくちゃいけないんだよね。


私は 好き嫌いなく なんでも食べます。
そんな私の今 一番悩んでいる事は
菜食になれるか否か。

いや 別にダイエットって事じゃなくて。

ドイツで環境の事とか勉強している友人が 今 菜食主義でして、
以前 帰国した時に その話をしてから
ああ…確かに 私は残酷な事をしているなと思っては居た。
いっきに話を聞いて難しい話だったのでウル覚えだけど、
温暖化にもかなり影響するのだそうで…

のに 焼き肉が好きな私です…涙

別に焼き肉に限らず 日々 動物性たんぱく質は接種しているし
こともあろうか キャンドルでも動物の油脂が成分の物もあります。

どのラインで 自分を納得させられる線がひけるのでしょうね。

とりあえず、毛皮・皮製品は買っていません。
中国の映像を見て びっくりでした。
生きたままの動物から剥ぎ取るのですから…。
死んだ動物のかと思ってましたが、もしそうだとしても
死ぬまでの間、可愛がって貰った動物の毛皮の訳が無いので。

いのちの食べ方って言う映画を見て、
屠殺シーンもあり、
食肉になるまでの過程がしっかり分かりましたが、
(父は以前仕事の関係でそこを見る事があり、しばらくご飯が食べれなかった)
ありがたいと思って食べるのか
そんなのダメだ!と全く食べないのか

難しいところです。

人間の勝手で殺して「ありがたやー」と命を食べるのも なんだか・・・な気持ちだし、
かと言ってベジタリアンになって全く動物性たんぱくを食べなくても健康に影響は無いのかと思うし。

ファッションで動物の死体を纏うのはとっても嫌だけど、
食べ物は必要だ と思うので

なんとも難しい問題なのです。

息子にそれなりの食事を摂らせ、健康的に育てたいし
かと言って 甘んじるのも なんだか現実逃避な気もするし



目に見えない事や

見えるのに見ないようにしている事が

沢山ある日常なのに

それにも気がつかないようにしている



息子に 命について 何を伝えて行くと言うのだろう。


遺憾な。
スポンサーサイト

テーマ: 人生を豊かに生きる - ジャンル: 心と身体

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。