スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事始めました。

kurema gankan
いつか出来れば なんて思っていてもダメ って言う言葉 
なるほどな です。

先週から福祉の仕事を始めました。
自立支援の仕事です。
一緒に作業をしたりして 仕事を出来るようになって貰う訓練をする場所です。

いつか(歳をとってからとか)障害者や家庭に課題のある子供と一緒に働ける
授産施設チックな物が自分で出来たらなんて思っていたけれど

なんで「いつか」だったかというと
正直に言えば 障害のある人や 家庭に事情がある子供と向き合う勇気がなかったからです。

歳をとれば 色々なものを受け入れる度量もつくかな。と思って 歳をとってからって思っていました。

で、育児をしながら 短大の通信とかで勉強して いつか資格なんかとったりして
なんて思っていたけれど

今は可愛い子供も居て 確かに幸せ 
のはずなのに

どうにも本当に幸せを感じにくい時がある。

おおざっぱに書くと、私は 助けたいって思った人が居たら どんなに今環境が整っていても 物足りないんです。

あ、それと「福祉とは」って 自分の考えを押し付けられるかもって言う
勝手な妄想もあったりして 職場として選べないのもありました。

が、

歳とってからなんて言ってたら出来るかも分からない。と思って
チャレンジする事にしました。
育児をしてみて 他人の生きている事の大事さも判って来たし、強くなったし。

なんて思って たまたま覗いた職安のHP。
募集があったので早速応募。
職安の人には「資格も無いし 応募多いから…」と言われましたが、ありがたい事に採用を頂きました。

先週から働き出し、
職場の上司、先輩もみんな良い人!!
福祉に誇りを持ちつつも、思想を押し付けない。
そして 利用者の人達も 本当に好きです。
もう 毎日が楽しくて仕方ないです。

覚える事も沢山あるし、障害の種類も様々だし、突然話しをして貰えない時とか 指示しても無視されたり ちょっと凹む事もありますが、人と向き合っているって言うこの感覚が 本当に嬉しいです。
そういう全ても彼らの真実で、きちんと大事にしたいと思います。

人の心と現実と正直に向き合うのは きっと辛い事もあると思いますが
(これはどこでもいっしょですね)毎日リセットして、職員の人と利用者の人と毎日逢う楽しさを忘れずに頑張ろうと思っています。

今日 利用者の男性が来て、
「桑原さんは大丈夫だよ」と突然言ってくれて、思わず涙が出そうになりました。

職場に不安は無いけれど 続けたいけれど 大丈夫かなって ちょっと不安はあったので…。
明日から ますますパワーUPして頑張りたいと思いました。

キャンドルを扱えるように 作業指示書を作る事になりました。
歳とってからの夢が こんなに早く叶うなんて。
こりゃ宝くじ 当たらないかもなー (笑)


そんな感じです。

頑張っています!

日ごと暑くなりますね。
みなさん体の管理に気をつけて下さいね。
スポンサーサイト

Comment

No title

充実した毎日のようで安心しました。

きっとYumiさんの思いが届いているのだと思います。

暑い日が続きますが、子育て、主婦、仕事。
大変な事を全部するのですからバテない様にして下さいねv-218

2011.07.05 (Tue) | AKE #- | URL | 編集

おめでとうございます

夢に向かって
歩き出したんですね
そんな貴女を尊敬いたします
人を相手の仕事は想像以上に
大変ですが
頑張れ~v-238
頑張れ~v-238
頑張れ~v-238
頑張りなさ~~いv-238

2011.07.10 (Sun) | 夏龍堂 #- | URL | 編集

Re: No title

AKEさま

ありがとうございます!
おかげさまで 本当に充実した気持ちで毎日過ごせています。

暑い日が続きますねー。。。
AKEさんもお仕事忙しい様子ですが、体調管理に気をつけて
お互いに頑張りましょうね♪
バイクで遊びに来て下さいね。

2011.07.11 (Mon) | 弓 #- | URL | 編集

Re: おめでとうございます

夏龍堂さま

自分がどうしたいのか悩んでいる時に 夏龍堂さんからメールを頂いた事は
私にとって 本当に大切なターニングポイントになりました。
本当にありがとうございました。
ご縁に感謝です。。。v-278

自立支援とは…夏龍堂さんとそんな話なんかが出来たら嬉しいな と思っています。

2011.07.11 (Mon) | 弓 #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。