スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いします

年末は ちょっと遅いクリスマスと誕生会でした。

guitar.jpg

姉から頂いたウクレレ。格好つけています。
これがまた上手いんですよ。弾き方も持ち方も。
「これはセンスがある!」と父が張り切っていました。

おじいちゃんから教わってますます弾き方が上手になったね。
ウッドベースも教えて欲しいね。

出来るまでやりきるタイプ。
納得いく音色が出るまでずっと弾き続けて居ました。

cake.jpg

一緒にいちごを並べました。
生クリームが多めなのもご愛嬌で。
料理を作るのに時間がかかり ケーキ、シンプルになってしまった。
来年はもちっと凝ったケーキにしたいな。

karuizawa.jpg

元旦は軽井沢へ。
…とくに心揺さぶるものが無く 姉が買ってくれたズボンのみ。
まぁ 息子はこれができたから満足だった様子ですが…(笑)

tako.jpg

凧あげ。
「これは?」って言うから「たこあげだよ」と言うと
「これはタコではありません!!」と言う。
「あ、、、これもタコって言うんだよね」と言うけれど
「ちがのう!!(ちがうの)これはタコではありません!!」

…。ううむ。

ま じょじょにわかるであろう。


今年は保育園が始まる。
仕事は昨年始まった製品をもう少し工夫が必要だったりするので時間内で集中していきたい。
利用者さんの気持ちと可能性を並行させて計画をたてたい。

とか言いつつ 疲れで体調も崩れ気味。

…忙しいけれど 充実はしている毎日。
健康に気をつけて、毎日をきちんとおくれるようにしたい。
龍之介の成長、自分の毎日を大事にして 普通の毎日を…生きて行く事を大事にしたい。

シンプルにいこう。

そして 今年はそんな中でも キャンドル作りのステップUPを。と想う。
作りたいキャンドルは沢山あるけれど、龍之介と一緒の時間を優先にしていくから
無理せずに。ですが。
家族が幸せじゃない作品なんて ゴミですからね。

ようやくたどり着けた仕事。
障がいを持つ方と日々一緒に居るからバリアフリーになったとかじゃなく、
世の中には 障がいがあっても無くても 心が通い合う人も通わない人も居る。
どんなに一緒に何かをやっても 惹かれあうものが無ければそれまで。
ただそれだけのものだったのだなと想う。
毎日一生懸命で 優しくて 正直で 純粋な人達に私はとても感化されています。
お世辞も無く、謀も無い。
ダメな時はダメ、良い時は良い、がはっきりしている。
本当にシンプルな毎日を送っています。

色々考える時って言うのは 社会との関わり方の時だけ。

今まで どこかに「弱い人は守らなくちゃ」って言うオゴリがあったように思う。
そうじゃなかったんだな。とも思うし、
「弱い人」ってなんだよ。結局関心を持たない人が居るからじゃねーか。とか思ったりしたり
まぁ、、、こういう仕事を始めるまで感じなかった事もありますが
それを言ってしまうと 良くないとも思うので

昔「必要なのはイベントじゃなくて 自立の道なんです!」と言った彼女の目を忘れずに
本当にすべきなのは何か を考えたいと思います。
家庭によって必要な事も 個性によって必要な事も違ってくると想うけれど、
やっぱり生きる事に必要な事って 最終的には 自立だな と想う。
自立がなかなか難しい人も居て そこにまつわる事実もあったり

まぁ…日々考えさせられます。


とりあえず 

いつか家で家庭に事情がある子供や色々な人を呼んで モノづくりをしながらお茶を飲んだりして
なんて夢の為にはじめたモノづくり。
色々やってきたけれど ようやく
「その為に色々やってきました」と言えるようになりました。
まぁ キャンドルもグラスビーズやアクセサリーもネイルもまだまだですが
そのためにやってきたんです。
なんかね 施設の為にやってますって言うと
中途半端にやってても許される風潮ってあるじゃないですか。
なんでしょうね…。あの感じ。
良い事の為だったら なからでもOK的な。
むしろプロ意識が無いと他人を自立の道になんか絶対に支援出来ない。
別に凄い作家とかそういうんじゃなくて 気持ちの部分でね。

何の為にやっているかなんて 誰にも言い訳しなくて来ましたが
色々言われましたよ。
あれこれやりすぎだとか。

人の心に寄り添う事をいつかしたいから なんて そんな奴らに説明なんかしない!と
思いつつ 本当に悔しくて沢山泣きましたけれど
言われる隙があったんだろう と想う事にしてやってきました。

私にしてみれば 世の中には沢山関心がある事があり過ぎて
どうしてこんなに若いうちに関心を封印しなくちゃいけないの?って思ったし、
何より 他人に自分の人生が寄り添いたいものを決められたくも無かったし。

若かったから そういう意見に揺るがされた時もありましたが
自分の子供には 沢山のものに関心をもってもらって
その中で 共通項に入る部分が必ずあるから そこにピントをあわせて
いつかドンピシャで心に刺さるものを見つけて貰えたら良いと思っています。
その変わり 誰の意見にも負けず 言い訳しないで中途半端になれよと言いたいですが。

子供に色々な事を伝えたいから 沢山失敗して 格好悪い経験もしたいです。
スポンサーサイト

Comment

No title

あけましておめでとうございます

頑張ってますね!
自分が納得出来る生き方が理想ですね。
理想に近づけたらいいですねv-218

2012.01.08 (Sun) | AKE #- | URL | 編集

Re: No title

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

自分が納得できる生き方…これが一番シンプルでいてなかなか難しい。。
って 難しくしているのは自分なのかもしれないけれど…。

私たちの年齢になると、周りの存在がどれだけ大事か分かって来ますが、
人との関わりを大事にするって言う事は、人の意見を大事にする事ともイコールな部分もありますけれど
私はその塩梅でフラフラしてしまう所がありましたが、それでも…その中で 自分の納得する行動が出来るようになれば と思います。

独りよがりでは無い 独走(独創)が出来ればよいなーと思っています☆
遊びましょうね~♪

2012.01.08 (Sun) | Yumi* #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。