スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リユース

ryu

ECO と言うか もうちょっと環境の事考えなくちゃいけないのに
なんてズクの無い大人なのだろう と ダラダラとゴミの分別をしてしまう私。


今まで キャンドルを作ってきて 座金(キャンドルの芯を安定させて 最後の燃焼の安全性を目的に使用しています)や、芯の太さのバランス、ロウの硬さ などなど
改善事項が見つかった時点で そのキャンドル(いくつも作ってあっても)はもう壊します。


子供を寝かし、翌日のご飯を作り(旦那さんは朝5時に起きるので 汗)、それからが私の製作時間です。
色々な事を想いながら キャンドルを作ります。

キャンドルの良いところは 何度も作り直しが出来る事。
溶かせばまた 違う形に生まれ変わります。

人生も かくあれば なんて想いつつ、

一度 色に染まったロウは もちろん もう白いロウにはなれないし、
新しいキャンドルになれても 色はそのままなのです。

これは 人生と同じ。


しかし この 生まれ変わるキャンドルが 結構使えまして、
叩き壊してキャンドルに入れたり、溶かして他の色の調整で加えたり。

ああ うまく言えませんが

ぶち壊してやり直したいって思っても、
やり直しをしても 出逢った人や経験が消える事は無いし
自分の過ちも消えない。

でも その過去があるからこそ 
これからがあるのだと


とても 誇れるような生き方をしてこれなかった私。
過去の私の総集編を もし映像でみんなに見せる事になったら
恥ずかしさで 燃え尽きてしまうと思います。

傷つけた人もいる
どうしようも無い人間だった私に振り回された友人も

私はもしかしたら 親になって 変われたかも知れないけれど
「私は変わった」とは言わない。

傷ついた彼らの中では どんなに私が心を入れ替えたとて
彼らの心の時間は その時から時が止まっていると思うから。

その時に彼らをおいてけぼりには出来ない。
自分が変わる為の踏み台にするような発言も出来ない。

人は失敗したりして 成長するって言うけれど
誰かを犠牲にして傷つけて(いけない事をした もうやめよう)って思って成長出来ても
その傷ついた人は 踏み台にしかならないもの。

だったら心の体力は必要かも知れないけれど
日々 他人を大事にしなくてはいけない。

もし今日傷つけた誰かが 明日死んだらどうすれば?
とも思ったりする。

だから 大事にしなくては。

なんて 想いながら コトコトとロウソクを溶かしています。


さて だいぶ 哲学って言うより 理屈っぽい文章が続きましたが

今日 嬉しい事がありました。
教会で使用していたロウソクを譲って頂ける事になりました。
北海道の教会。。
なんだかロマンチックですね!

色々な人が 様々な願いをこめる場所で灯されるキャンドルをリユース出来る事は
なんとも感慨深いものがあります。

アースデーでの出店用に使おうと思っています。

楽しみだな~♪

 
スポンサーサイト

テーマ: 趣味と日記 - ジャンル: 趣味・実用

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。