スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然に触れたい

suwa.jpg


最近 水や土や緑に触れたい衝動にかられます。

子供が居るから自然にそうなるのかな。


金曜に諏訪に行く機会があったのでパチリ。

富士山 残念ながら見れなかった。

また来ようねー。


お散歩中の犬に龍之介が近づいていくと、
ワンちゃんがそれに気が付き待っていてくれた。

「かぁいい」と言いながら 耳や鼻を指差し、飼い主さんに一生懸命何かを喋っている。

前は叩くように触っていたけれど 優しく撫でられるようになっていて成長を感じました。

近くでお散歩しているおじいちゃんがニコニコしながらその様子を見ていた。
子供って 本当 みんなを幸せにする存在なんだな。


悲しいニュースが流れる 毎日ってくらい。

昔は「その人本人が虐待にあっていた」とかのトラウマで自分の子供にもする人もいたかも知れないけれど
最近の虐待は それに該当しない気がする。

あまりにも 他人に愛が無い。
あまりにも 自分の都合しか考えていない。
そして 何より…あまりにも自分を大事にしていない。

我がままだとか 子供のままだとか 色々な表現があるかも知れないけれど
私は自分を大事にしていないのだと思う。

振り返れば 自分がそうだったから。

人と摩擦がある時は たいがい 地に足がついていない時。

自分って言う人生の道に きちんと足をつけたい。


アグネスチャンさんが 先日言っていた言葉。

「人に迷惑をかけないようにしなさいと子供に教えている人が居るけれど、
我が家は 生きているだけで 人に迷惑をかけていると子供に教えている」と言っていた

私はこれがもっともだと思う。

迷惑って言う言葉にすると あまりにも攻撃的な言葉だけれど、
生きている限り、誰かに助けて貰っている。

迷惑をかけないように ではなく、 気にかけてくれる人達が居る事を知る事が
今 とても必要な事なのかも知れないと思いました。

子供は親が、大人が守らなくちゃいけない。
ニュースで流れる子供の虐待は 大人の自分たちにも責任がある事、心に刻まなければいけないと思う。
子供が死ぬって言う分かりやすい悲しみだからその親だけが責められるけれど 人を傷つける要素なんか 沢山あふれている

色々な価値観があるって言うとそれまで。 
だけど その為に傷つけていい人なんか居るわけない

とはいえ たまに思う。

信号無視をしていくおじさんが悪者か?
レジに並んでいるのに割り込みそうになるおばちゃんが悪者か?
ポイ捨てする若者が悪者か?
その彼らも人知れず ボランティアをしているかも知れない
誰かを助けられる人かも知れない
臓器バンクに登録しているかも知れない

そして たいがいその通りで

本当に悪い人なんか そんなに居ない

ただ 心の置き方の問題だけ




スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。