スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坦々と

昨日 38になりました。
自分が思い描いていた38って もっとしっかりしたしっとりした大人だったのですが
…私らしい38として受け入れようと思います。
いつまでたっても青二才な熱さを持った30代です。

14時46分までを、その後の数時間を どんな気持ちで日本のみんなは迎えていたのだろう。

後部座席で手を合わせて

ふと 自分がこの1年どう過ごしたか。
一生懸命だったような まだまだ余力あったのではないかなんて想い、
もっと一時一時を大事にしたいと思っていたのに。と、すこし恥ずかしくもなりました。

特に特別では無い けれど それがどれだけ尊いか。
何気なく息を吸う今が きっと数年後 自分にも 家族にも訪れる死の時に どれだけ尊く愛しい事だったのか知るのだろうな。
その時に あの日々が輝かしかったと思えるように 正直に生きたいと思います。

私が辛くなった時に口ずさむ曲です。
辛くなった時って言うより 何かを思い出したい時 かな。

山下達郎 蒼氓

日曜 山下達郎さんのラジオでこの曲がUPされて その時の想いと重なったようで 
なんとも言えない気持ちになりました。

沢山の人々の命への愛を感じる曲なんですよね。
歌詞にあれこれ書いてある訳じゃないのに 自然に感じられませんか。

誰もが自然に生き 死ぬ その「普遍」に愛おしさを感じさせてくれる曲で
他人の命も大事だと、あらためて思える曲なんですよね…。

おひさです

なんだか毎日バタバタしています。

ようやく保育園も確定しまして 来月から入園準備せねば です。
苦手な裁縫が山のように待っていますが
施設でちょいとやってから ハマりつつあります。
支援するからには得意とまではいかなくても 出来なくちゃねー。

息子は 仮面ライダーフォーゼを好きになりまして、
真似しては喜んでおります。
オモチャは見て楽しんで 特に欲しがる事も無いので(お財布に優しい (笑))
エアーベルトで(笑)変身ごっこをしておりますが

細かい変身動作をエアーでやっている(足に道具をセットしたりするところ)のを見ると
ほえほえ言っていた赤ちゃんの頃を思い出し、男の子に育っているなーなんて
しみじみ思ったりします。

初代の仮面ライダーを見て
「これはバッタ。」
と言ったのが やけに面白かったりしました。

そうなんだよね。
バッタなんだよね。

もう保育園。
施設で仕事したいって思って たまたま募集みたらあって 運よく入れて
でも 中学になるくらいまでは家に居て その間は通信で大学入って児童の資格とって・・なんて思っていたから
予定よりとっても早く龍之介と離れる事になって めっちゃくちゃ寂しくて
これで良かったのかな なんて想う事もあったけれど
私が模索してきた事とかの糸口がハッキリして、結果的には良かったと想う。
育児にも反映できる事や 夫婦(家族)としても考える事が沢山あったし、家族内には良い影響を出せているような気がした。

20代にしておきたいこと にも書いてあったけれど
大人になると自分の基礎(交友関係とか)って固まってしまいやすい。
価値ベースだったり 趣味ベースだったり。

私は人間関係がとっても面倒くさがりで 新規が苦手なので固定してしまいがち。
知り合いになったらすごく好きになるけれど 周波数が合わないと(勝手に)想ってしまう人とは
一生ダイヤルを合わせないタイプだった。
でも子供が出来ると 嫌でもその環境に行くようになる。

そういう事についても成長しなくちゃな と多々考えさせられる。

年下ではありますが そういうのが自然に出来る 賢いのに奢らずケナゲな、なんともマロヤカな友人が居まして
本当に凄いなと昔から想っていますが やはりとても優しい母になっています。
そういう人に「感謝しています」って言われると 本当に感謝してくれているんだなーなんて思ったりして
自分も自然にそんな風になれたらいいなーなんて思ったりします。

…自分の枠を作らず、「価値観」だなんて小さい柵も無く、柔らかく 大きくいられる事が 将来の夢には必須な事だと知る事が出来たのも 現場に入ったからこそかもな。

春ですねー。
みはらのお茶屋さんも桜商品が沢山出ています。

施設でも春の商品を開発しております。

桜とか梅って なんだかワクワクします。

春が大好きで 春生まれの私にとってはパワーシーズンだったりしますので
楽しんでいきたいと思います。

ぐっとくる

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=VwXoANcDiaU

最後に映る日本を見て泣けてしまった。
何度見てもぐっと来ます。
今いちばん好きなCMだなー。

宇宙から見た日本。
あの中に 色々な人の生活があって、沢山の想いが詰まっているんだな。。。

日本が元気になれるように 何が出来るかな なんて思って過ごしていますが 
きちんと働いて納税して将来を作る子供に人を大事にする事を教えて
真面目に生きます。


あの日からもう10カ月。
結構備えだとか用心の気持ちが薄らいでいるような気がする
それはなんだか失礼な話だと想うので 備えを考えようと想う

http://www.youtube.com/watch?v=Njz9e_lwH9U
ちなみに 消臭力のCMで少年が高らかに歌っているこの場所はリスボンで 大地震で6万人が亡くなったそうですが 復興をとげた事から そんな願いがあってこの場所を選んだそうです。
地震からしばらくしてから放送されていましたが そんなメッセージを込めているなんて優しい会社だな。と想ったものです。そしてそれをあえて全面に出さない感じに 優しさと想いやりを感じました。


今年もよろしくお願いします

年末は ちょっと遅いクリスマスと誕生会でした。

guitar.jpg

姉から頂いたウクレレ。格好つけています。
これがまた上手いんですよ。弾き方も持ち方も。
「これはセンスがある!」と父が張り切っていました。

おじいちゃんから教わってますます弾き方が上手になったね。
ウッドベースも教えて欲しいね。

出来るまでやりきるタイプ。
納得いく音色が出るまでずっと弾き続けて居ました。

cake.jpg

一緒にいちごを並べました。
生クリームが多めなのもご愛嬌で。
料理を作るのに時間がかかり ケーキ、シンプルになってしまった。
来年はもちっと凝ったケーキにしたいな。

karuizawa.jpg

元旦は軽井沢へ。
…とくに心揺さぶるものが無く 姉が買ってくれたズボンのみ。
まぁ 息子はこれができたから満足だった様子ですが…(笑)

tako.jpg

凧あげ。
「これは?」って言うから「たこあげだよ」と言うと
「これはタコではありません!!」と言う。
「あ、、、これもタコって言うんだよね」と言うけれど
「ちがのう!!(ちがうの)これはタコではありません!!」

…。ううむ。

ま じょじょにわかるであろう。


今年は保育園が始まる。
仕事は昨年始まった製品をもう少し工夫が必要だったりするので時間内で集中していきたい。
利用者さんの気持ちと可能性を並行させて計画をたてたい。

とか言いつつ 疲れで体調も崩れ気味。

…忙しいけれど 充実はしている毎日。
健康に気をつけて、毎日をきちんとおくれるようにしたい。
龍之介の成長、自分の毎日を大事にして 普通の毎日を…生きて行く事を大事にしたい。

シンプルにいこう。

そして 今年はそんな中でも キャンドル作りのステップUPを。と想う。
作りたいキャンドルは沢山あるけれど、龍之介と一緒の時間を優先にしていくから
無理せずに。ですが。
家族が幸せじゃない作品なんて ゴミですからね。

ようやくたどり着けた仕事。
障がいを持つ方と日々一緒に居るからバリアフリーになったとかじゃなく、
世の中には 障がいがあっても無くても 心が通い合う人も通わない人も居る。
どんなに一緒に何かをやっても 惹かれあうものが無ければそれまで。
ただそれだけのものだったのだなと想う。
毎日一生懸命で 優しくて 正直で 純粋な人達に私はとても感化されています。
お世辞も無く、謀も無い。
ダメな時はダメ、良い時は良い、がはっきりしている。
本当にシンプルな毎日を送っています。

色々考える時って言うのは 社会との関わり方の時だけ。

今まで どこかに「弱い人は守らなくちゃ」って言うオゴリがあったように思う。
そうじゃなかったんだな。とも思うし、
「弱い人」ってなんだよ。結局関心を持たない人が居るからじゃねーか。とか思ったりしたり
まぁ、、、こういう仕事を始めるまで感じなかった事もありますが
それを言ってしまうと 良くないとも思うので

昔「必要なのはイベントじゃなくて 自立の道なんです!」と言った彼女の目を忘れずに
本当にすべきなのは何か を考えたいと思います。
家庭によって必要な事も 個性によって必要な事も違ってくると想うけれど、
やっぱり生きる事に必要な事って 最終的には 自立だな と想う。
自立がなかなか難しい人も居て そこにまつわる事実もあったり

まぁ…日々考えさせられます。


とりあえず 

いつか家で家庭に事情がある子供や色々な人を呼んで モノづくりをしながらお茶を飲んだりして
なんて夢の為にはじめたモノづくり。
色々やってきたけれど ようやく
「その為に色々やってきました」と言えるようになりました。
まぁ キャンドルもグラスビーズやアクセサリーもネイルもまだまだですが
そのためにやってきたんです。
なんかね 施設の為にやってますって言うと
中途半端にやってても許される風潮ってあるじゃないですか。
なんでしょうね…。あの感じ。
良い事の為だったら なからでもOK的な。
むしろプロ意識が無いと他人を自立の道になんか絶対に支援出来ない。
別に凄い作家とかそういうんじゃなくて 気持ちの部分でね。

何の為にやっているかなんて 誰にも言い訳しなくて来ましたが
色々言われましたよ。
あれこれやりすぎだとか。

人の心に寄り添う事をいつかしたいから なんて そんな奴らに説明なんかしない!と
思いつつ 本当に悔しくて沢山泣きましたけれど
言われる隙があったんだろう と想う事にしてやってきました。

私にしてみれば 世の中には沢山関心がある事があり過ぎて
どうしてこんなに若いうちに関心を封印しなくちゃいけないの?って思ったし、
何より 他人に自分の人生が寄り添いたいものを決められたくも無かったし。

若かったから そういう意見に揺るがされた時もありましたが
自分の子供には 沢山のものに関心をもってもらって
その中で 共通項に入る部分が必ずあるから そこにピントをあわせて
いつかドンピシャで心に刺さるものを見つけて貰えたら良いと思っています。
その変わり 誰の意見にも負けず 言い訳しないで中途半端になれよと言いたいですが。

子供に色々な事を伝えたいから 沢山失敗して 格好悪い経験もしたいです。

おうちの日記

3連休 とうとう雪が降りましたね…
出勤が嫌だ。。。
雪のある道路は本当に恐怖ですよね。

うちのクリスマスは年末に龍之介の誕生会を兼ねて
両親を呼んでやります。
ちょっと遅いクリスマスなんです。

でも サンタさんのプレゼントは今日届きました。

でかすぎたツリー…。
私が子供の頃に クリスマスの度に庭の木を父が掘り起こしてくれた。
そしてその木にかざりつけをするのが楽しくて仕方なかった。
別に裕福だった訳じゃないけれど(むしろ質素(笑))、イベントだけはきちんとやってくれた。

そんな想い出があるので、私も子供にはどんな事があっても 何かしらのお楽しみを用意するって決めました。

龍之介のおうちには小さな煙突があるから 小さなサンタさんが来るんだよ。
と教えておきました。

クリスマス1

朝起きるとおうちの中にプレゼントが!!

クリスマス

わぁー サンタさんが来てくれたよー!

と旦那と2人で盛りあがってました。


…が


「おとうさんがくれた」

と一言。


サンタを認識してないのか
プレゼントは旦那がいつも買っているのをわかっているのか
現実主義の旦那に似ているのか…。

その理由はわかりませんが

来年のクリスマスに期待します(親のエゴ(笑))

子供の「わー!僕のところにサンタさんが来たよー!!」ってプレゼントを持って喜ぶ姿、
見てみたいのは私だけじゃないはず…。


言葉が沢山出てくるようになって、人の会話にも関心が高まって来た。
私のクセとかめっちゃくちゃ似ている。
「これすごいわー」とか「これおいしいわー」とか言う。
「これ●●だわー」って。言い回しが面白い(笑)

笑わせて貰っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。